矯正歯科の値段とデンタルローン

ホームへ戻る >  噛み合わせによる病気  > 矯正歯科の値段とデンタルローン

矯正歯科での治療は値段が高いのが最大のネックです。残念ながら矯正治療は保険が適用されないため、全額が自己負担となります。値段の総額は数十万円、治療方法や期間によっては100万円を超えることもあります。この金額がネックで、治療が必要なのにも関わらず踏み切れずにいる人も少なくないようです。


そんな人に対して矯正歯科が用意しているのがローンです。高額な治療費を一度に支払うのは無理、という人に分割での支払いを可能にしています。治療そのものが1年以上かかることも珍しくないだけに、分割払いもそれに合わせて支払うことにすれば、負担を軽減することができるでしょう。

この矯正歯科のローンは大きく分けて2種類あります。まずカードでのローン。これは手軽に融資を受けることができるという点にメリットがあります。分割払いやリボ払いなど、返済方法に融通が利く点も大きな魅力です。ただし、金利が高いというデメリットもあります。


もうひとつの選択肢がデンタルローン。これは歯科での治療にかかる費用を対象に融資を受けることができるローンです。使用の用途は限定されているものの、その分金利が安く利用することができます。矯正治療のように値段が高額で返済期間が長期間にわたる場合にはこちらの方が優れています。


デンタルローンの返済期間は24回程度から60回以上のものまで幅広く設定することができます。融資金額は100万円以上が可能なローンも多く、矯正治療の値段にもしっかりと対応できます。資金的な問題で矯正歯科を利用できずにいる人は、このローンでの支払いを検討してみてはいかがでしょうか。