住宅会社の種類

ホームへ戻る >  NPO設立のメリット  > 住宅会社の種類

マイホームを購入しようかなと住宅会社をリサーチすると、いろいろなタイプの住宅会社を見つける事が出来ます。住宅会社は、営業規模や販売している一戸建ての価格や品質、販売後のメンテの有無などによっていくつかの種類に分類する事が出来ます。


・ハウスメーカー

全国各地に展開しているハウスメーカーの中でも大手の企業になると、CMなどで良く見かけたりしますし、一戸建てを購入したい私達の志向や流行などを敏感に汲み取って住宅の間取りに盛り込んでいるので、オシャレでステキな間取りの家が多いのが特徴です。メーカーによって価格破壊に挑戦している企業もありますし、品質最優先で価格は高めというメーカーもあります。どのメーカーにもメリットやデメリットがありますし、雰囲気やスタイルなども異なりますが、品質と価格は比例していると考えると間違いないようですね。

・建売業者

全国展開している建売業者は少なく、ほとんどの業者は地元密着型。そのため、その地方の気候や風土をいかした一戸建てを建てているのが特長です。ハウスメーカーの住宅と比べるとスタイリッシュでなかったりする事もありますが、最近では家はまだ建てていない状態で販売し、注文住宅をそこに建てる事が条件になっている「建物条件付」の物件として販売されている事も多いようですね。小さな土地を有効活用して、そこに家を建てているので、家の広さや地域の区画整理的な部分ではやや劣る事もあるようですが、リーズナブルな価格で購入できる物件も多いのが魅力です。