注目のリフォーム

ホームへ戻る >  賃貸住宅の大家さんを良く知ろう  > 注目のリフォーム

近年、特に需要を増しているリフォームといえば、住居のバリアフリー化が挙げられます。高齢者人口が急激にふえている現代日本では、高齢者だけで生活している家は少なくありません。若い頃は平気だった段差や階段、立ったり座ったりがきつくなってきて、段差を無くすバリアフリー化や手すりの設置などは需要がふえているリフォームだと言えます。


同じく近年の社会状況を反映しているのは、セキュリティ強化のリフォームでしょう。地域社会の関係が希薄になって、声かけや見守りでの防犯が期待できなくなっていることから、鍵の増設や強化、センサーライトの設置、防犯ベルの設置、侵入センサーの設置などのセキュリティ対策も近年需要を増しているようです。

漆喰
http://www.atopico.com/product/kabe/shikkui.html/
珪藻土の壁
http://www.atopico.com/

太陽光発電の家庭への普及も手伝ってか、セットで行われることが多いのがオール電化のリフォームです。キッチンのコンロ、給湯、部屋の照明、お風呂の給湯、部屋や床の暖房など、家のすべての箇所に関わってくる改装になります。費用的にも高額になりますので、事前の検討が非常に重要になります。また、その価格の関係上、飛び込み営業で「オール電化にしませんか」という話を持ち込まれる例も多いのですが、ほんとうに必要なのかどうか、その業者が信用できるかどうかについて慎重で慎重すぎるということはないでしょう。


最後に、日本ならではのリフォームとして耐震工事が挙げられます。地震王国日本ですので、もしもに備えた改装も必要だと言えます。この仲間として防火性を高める改装などもあります。

アトピッコハウスならこちら
http://www.atopico.com/product/kabe/shikkui.html/
建材に珪藻土を利用
http://www.atopico.com/