温泉を飲む

ホームへ戻る > 温泉を飲む

宅配飲料水の販売会社の料金を比較したい
ウォーターサーバーの電気代はどれくらい?
歯医者の低侵襲治療
浄水器の耐用年数
水道水の大切さ

一般に「湧水」と言った場合、多くの人がイメージするのは清く冷たい清水でしょうが、広い定義で行けば熱く独特の匂いがある熱水が湧いている場合も湧水だと言えます。ただ、こちらの場合一般に「温泉」と呼ばれるわけですが、地下水脈から水が湧き出ているという点では同じです。

温泉は岩盤や地面を浸透して溜まった水、水脈が火山活動の熱に近かったために熱せられて居るものです。特徴としては温度が高いということもありますが、通常の湧水以上に様々なミネラル・地質成分を含んでいることが多い事が挙げられるでしょう。鉄分がやたら多かったり、塩分を大量に含んでいたり、硫化水素やそのた硫化化合物を含んでいたり、強い酸性を示したりと外用に限ったほうが良い物も多いのですが、中にはいくつか飲用に適した温泉というものも有ります。そうしたタイプの温泉が出るところでは、街角に温泉の出水口とコップがセットで置いてあるのもよく見かける光景です。また、飲用に適した温泉をペットボトルに詰めて販売しているものや、場所によってはガソリンスタンドのような形で温泉スタンドがあり、有料にて大量の温泉を販売しているところなども有ります。


適度に量を限るのであれば、こうした温泉の飲用は、ミネラルを高効率で取り入れることができますので、高い健康効果が期待できます。あまり有害物質などが無い、刺激が強くない温泉はミネラルウォーターとほぼ同じ扱いで広く販売されていることもあります。