宅配飲料水の販売会社の料金を比較したい

ホームへ戻る >  温泉を飲む  > 宅配飲料水の販売会社の料金を比較したい

宅配飲料水の販売を利用したいけれど、料金がネックとなりなかなか決め手につながらないと悩む方も多いのではないでしょうか。一般的なRO水ウォーターボトルは12リットル1260円。天然水などの商品になると、12リットル3000円前後の販売展開が多いようです。家族で飲料水や調理用の水として使用する場合はRO水で十分です。RO水は500nlペットボトル24本分の量。1本当たり52.5円程度で飲むことができますので、比較的安価にお水を飲む事ができます。

次にチェックしたいのが、サーバーのレンタル料金です。宅配水飲料販売会社によって対応が異なりますが、毎月レンタル料が発生するところ、永年無料貸し出しを行うところ、年に一度メンテナンス料金が発生するところなど様々です。長い目で見た時に費用がかからないところ、万が一ウォーターサーバーの故障時にどのような対応をしてくれるかなども比較されるとよいでしょう。


一番安心なのは、毎年メンテナンスを行い常に新品同様のサーバーが使用できると謳っている会社の商品です。健康を守る水を安心して飲む事ができるのはキレイなウォーターサーバーがあってこそ。セルフメンテナンスで清掃できないところまでしっかり清掃してもらえ、使用頻度が高い部品も交換してくれるサービスを施してくれるのは、ユーザーにとっても嬉しいですよね。これらの事をすべて踏まえると、おのずと使ってみたい宅配水が見えてくるのではないでしょうか。まずは無料お試しを利用して、おいしさや利便性を確認してくださいね。